検索
  • グッドニュース新聞編集部

人生の主役はあなた!

 日本は出版不況と叫ばれて久しいですね。哀しいかな、実際に街の本屋さんは急激に減ってきています。

 ところが、その一方で、世界には出版不況と無縁の国があるのです。その国とは、アイスランド! 私も大好きな国のひとつですが、なんと国民一人あたりの読書量と著者数が世界一!

 その理由はどこにあるのでしょうか。

 まず、アイスランド特有の環境として、冬は日照時間がすごく短いので、読書を習慣にされる方が多いというのが関係しているみたいですね。

 さらに、国民一人ひとりに根づく、「人生の主役は自分である」という意識。これこそが、自分の生きざまを誰かに伝えること、すなわち本を書いて出版することへの動機となり、著者の増加につながっているのです。人生に誇りを持つからこそ、他人への敬いも生まれ、自叙伝を読み合う文化も醸成されていくわけですね。

 対して、日本では、どことなく自信を持てずにいる方が多いように思えます。だからこそ、それは単なる思い込みだよ! と声を大にして言いたいです。暮らしている国が違うだけ。人生の主役はあなたなのですから。     


(世界を知るGNP記者・石田和靖・48歳)


#石田和靖

#創刊準備第4号

#海外

#文化

#生き方

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

コロナ禍でスポーツの初心を思う

今、コロナ禍が、スポーツ環境に大きな影響を及ぼしている。 東京オリンピック・パラリンピックの延期、インターハイ(全国高等学校総合体育大会)や夏の甲子園(全国高等学校野球選手権大会)の中止など、長い歴史のある大会さえも、開催できない状況となっている。 とくにこのコロナ禍の中で引退を迎える選手などは、さぞつらい思いでいることだろう。 私が6年前、アメリカのアトランタで行われた交流大会でエールを送った東