検索
  • グッドニュース新聞編集部

絵画が観られる役場

 私は、役場を訪れていただいた方と顔を合わせた際には、必ず声をおかけするようにしています。

 先日、廊下に集まっていた女性数名に声をおかけしたところ、「私たち、この絵を観にきたんです。いいですね」とおっしゃっていました。

 この女性たちの半分は町外の方で、なかには、わざわざ少し遠方から訪れた方もいらっしゃいました。

 東員町では、一昨年から廊下の空きスペースに、東員町在住の洋画家・石垣定哉さんのミニギャラリーを設置しています。素晴らしい絵画を展示することで、役場を訪れる方々にお楽しみいただければと思っております。

 役場という乾燥した場所が、少しでも潤いのある場所になってほしい。訪れるみなさんが笑顔になれる場所であってほしい。そんな願いを込めて……。


(三重県東員町長・水谷俊郎・67歳)


#水谷俊郎

#創刊準備第6号

#東員町

#文化

#芸術

#笑顔



5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

最後の授業

新型コロナウイルスの影響で、みなさんの社会生活にも、甚大な影響が出ていることかと思います。 私は校長となってこれまで、卒業式を翌日に控えた六年生に向けて、体育館で最後の授業をしてきました。 「――みなさん、明日はいよいよ卒業式です。育ててくださった方々への感謝の気持ちを込めて、明日は素敵な卒業式にしましょうね。 さて、みなさんの将来の夢はなんでしょう? 実は、夢は大きければ大きいほど叶いやすい、と

  • Facebookの社会的なアイコン
  • LINE_APP
  • Twitterの社会のアイコン
logo_mini.jpg

©2020 合同会社グッドニュース新聞社